生活・健康

みちょぱも大好物 にんにくダイエットサポートによる美容と効能




2018年8月10日に人気テレビである「沸騰ワード10」にみちょぱが沢山のにんにくをこれでもかっていうぐらいにんにく愛を出していました。
あれだけ炭水化物や肉をがっつり食べてあの体系とテレビに出ているみちょぱの生命力のオーラって凄いです。

にんにくは必ずしもダイエットに直結するものではありません。いくら食べても痩せはしないでしょう。
ちなみに、イオタケはにんにくがっつり食べるとお腹をくだす事があります。

[toc]

1.にんにくの匂い

みちょぱもにんにくの匂いをまず先に嗅いでいましたね。イオタケもニンニクを食べる前に匂いを先に嗅ぎます。
ちなみに、匂いと臭いのちがいをご存知でしょうか?
匂い:良い香りがする。
臭い:くさい香りがする。

まずにおいを嗅ぐことで一般的にはにんにくに限らず料理を美味しく食べれます。

だって、鼻をつまんで食べたら味しないですよね?

 

にんにくの場合だとあの独特のにんにく臭があります。

この匂いの元はアリインという成分です。にんにくは最初から臭くないですよね?

でも調理をしていくうちに段々とあの独特な匂いになってきませんか?

それは、アリインという成分が傷つけられてアリシンに変わるからです。

にんにくの成分アリインが酵素アリイナーゼと反応しアリシンが生成され、水には溶けず強いにんにく臭を持っています。

確かににんにくを包丁で切ったり潰したりすると部屋中がニンニク臭くなっているような気が。。。。

この時の匂いって個人的に元気になっている気がすんですよね。

 

何故かって?これは自分の考えなのでにんにくの匂いを嗅ぐことについての医学や健康にはたぶん関係ありません。あくまでも感想を書きます。

このアリインの成分が鼻の粘膜に付着してアリインの有効な成分を脳へと送るような気がするからです。

そして、脳が無意識に活性化してこのにんにくはスタミナがつくと無意識にインプットされるんじゃないかと。

2.にんにくの成分と効能

2-1:アリシン

アリシンはアリインが変化してできる成分です。ちなみにこのアリシンは不安定な物質なので他の物質と反応をして別の物質に変わることができるのです。

アリシンの物資が変わる種類は何十種類もあり、代表的な物質はジアリルトリスルフィド(DATS)、ジアリルジスルフィド(DADS)、アホエン、アリチアミンがあります。

アリインがアリシンに変化し、そのまま時間が経つとジアリルジスルフィド(DADS)が発生します。

要するに、にんにくを刻んだりすりつぶして時間をおいた時に発生する物質です。

 

また、加熱をするとジアリルトリスルフィド(DATS)になり、アホエンと変化していきます。

アリチアミンは、アリシンとビタミンB1が結合してできる成分なので長時間状態を維持します。

そして、アリシンは糖質をエネルギーに変える際の必須栄養素である「ビタミンB1」の吸収を助けます。

みちょぱもステーキと山盛りにんにくで美味しそうに食べていましたね。

 

ここで注目すべきところは、すり下ろした生にんにくを肉と一緒に食べる。そして、熱々の鉄板の上ににんにくを置いて加熱していました。

このニンニク効果を知らずに食べていたのであればみちょぱは凄い野性的感の持ち主ですね。

これらの食べ方の変化によって、疲労回復や滋養強壮に効果があり、免疫力を高め、がんの予防に効果があります。

さらに血行促進による冷え性や動脈硬化、血栓の予防にも役立つようです。

 

2-2:DATS(ジアリルトリスルフィド)

これは2014年4月23日ににんにくが胃がんの予防に効果があると、たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学」でたまねぎとと紹介されました。

疫学調査でにんにくを年間1.5㎏以上食べている人は、全く食べない人に比べて胃がん発生リスクが50%も少ないことが確認されたと言います。

 

みちょぱは間違いなく1週間で1.5Kgは食べているのではないか!!

 

また、DATS(ジアリルトリスルフィド)の成分は血栓形成抑制、脂質低下作用があるとして知られており胃がんや大腸がんの予防などに効果的であるとメディアを通じてみんなに知らされるようになりました。

がん細胞が増殖するのを抑える役割があります。

 

2-3:ジアリルジスルフィド(DADS)

ジアリルジスルフィド (DADS)に期待される効能や効果としてよく知られるのは「肝臓の解毒作用」です。

にんにくに肝機能強化の効能があるのは、このジアリルジスルフィド (DADS)の解毒作用の働き大きいと考えられ神経細胞を酸化ストレスから保護して正常な機能を維持する作用があります。

また、「抗癌(ガン)作用」の効能がいくつかの研究で示唆されており、特に大腸癌(がん)に対する効能がジアリルジスルフィド (DADS)にあります。

ちなみに、にんにく料理を食べた後でにおう口臭の主な原因物質である。

みちょぱの口臭の原因はこれになります。

 

2-4: GSAC「γ-グルタミル-S-アリルシステイン」 (γ=ガンマ)

『GSAC』はアリシンなどの有効成分のもとになる成分で採りたてで、新鮮なにんにくであるほど、その保有量が多くなります。

『GSAC』は水溶性の不揮発性なので腸からの吸収が容易に取り入れられますが、逆に排泄もされやすい成分です。

改善効果があると言われているのは、高血圧、がん予防、動脈硬化、心臓疾患予防、肝障害予防、抗酸化作用が期待されています。

 

2-5:スコルジニン

アリシンが加熱された状態の物質であり、強力な酸化還元作用により彩像を若返らせて新陳代謝を促進させて疲労回復の効能に役立ちます。

スコルジニンによる効果は疲労回復だけでなく血をサラサラにして高血圧、動脈硬化、心筋梗塞や脳梗塞の予防が出来ると考えられています。

 

2-6:セレン

セレンは抗酸化作用があるため、活性酸素により老化する人体に効果的です。

 

3.にんにくによる得られる美容とダイエットサポート

最初に言わせて頂きたいことがあります。

にんにくを食べ続けたからと言って体重が減るわけではありませんし、人によってアレルギーを持っている成分があります。

お腹を下したり、にんにくの皮を剥いていたら肌が荒れることもあります。

その場合は直ちににんにくを摂取を辞めて病院にいってアレルギー検査や処置を行ってください。

この「沸騰ワード10」のみちょぱのにんにく愛特集にて、にんにく摂取→筋力トレーニングを行っていましたね。

にんにくを摂取することで疲労回復とアンチエイジングの両方を効果的に得ています。

また、ステーキの後はご飯も食べていました。人間にとって炭水化物は必要です。

ダイエットする人も炭水化物は摂取して筋力トレーニングをしましょう。

最後に

にんにくを摂取して運動しましょう!!
そうすればきっとあなたはもっと輝く!!!

にんにく通販






口臭対策ももちろんケアしないとね



このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-生活・健康
-, , , , , , ,

Copyright© Viva Life Times , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.