育児

育児 嫌がるオムツ交換?に悪戦苦闘

息子は110ヶ月になるのだが、これがまたもう何年もおむつ交換しているのに嫌がるのです。

嫌がっているのか分からないが笑いながら逃げています。

おむつ交換しよねと息子に話しかけるのですが、おむつを見た瞬間に逃げ出します。

仕方ないので、ラグビーのように抱きかかえて交換するおむつポジションまでトライする感じです。

心の中はトラーーイ!

私の息子は基本的に家にいる間は布おむつを履かせています。

おむつ交換はもう何回も経験しているのだからいい加減大人しくしてほしい。

おむつ交換を嫌がる理由とは

布おむつ交換の利点

乳児と違ったおむつ交換方法

まとめ

おむつ交換を嫌がる理由とは

013ヶ月あたりまでは大人しくおむつを交換させてくれていたのに成長するにつれて嫌がっています。

これは息子が歩き出して行動範囲が広がった原因もあるでしょう。

とにかく、じっとしていられない。

人としての自我が芽生えるのは生後4ヶ月頃と言われています。

ハイハイの動作や寝返りが出来るようになったらジッとするのが難しいです。

嫌がる要因を考えました。

1 おしりふきが冷たいので、ひやっとする感覚が経験として残っている。

2 おむつ交換時に親の顔が怖い

3 おむつ交換時に逃げることによる親の反応を見たい。

上記、3点を考慮して息子と比較してみました。

先ずは1番目のおしりふきが冷たいですが、秋口の暑い日でも嫌がっていたのでこれは違います。

そもそも、仰向けにしたら大人しくなります。

2番目の親の顔が怖いですが、いつも笑顔を心がけています。

時には無表情のときもありますが、その時は息子が逃げている時です。

3番目は親の反応が見たいですが、息子の表情を見るとそんな感じがします。

おむつ交換前は嫌がっていると言うよりも笑いながら逃げています。

泣いたりしていませんので、ひょっとしたら親の顔や行動で楽しんでいるだけかもしれません。

ひょっとすると、単なるいたずらっ子に育つ可能性あり?

正直、息子を捕まえるのも楽じゃありませんが。。。。

布おむつ交換の利点

ずぼらな私は紙おむつだと超ルーズになります。

1時間に1回はおしっこする息子に56時間はそのまま同じ紙おむつを使用しています。

布おむつは紙おむつみたいに給水ポリマーがないため、すぐに布が湿ります。

そのため、我が家では1時間に1回は絶対におむつの状況を確認しないといけません。

湿ったおむつによって息子のデリケートゾーンがかぶれるのは可哀想です。

出来る限り息子とコミュニケーションを取って育児をしたいものです。

サラリーマンは息子とのコミュニケーションが少ないので。。。

育児はママに任せて、自分は仕事だけしかしないのは生活的にみても面白くないです。

乳児と違ったおむつ交換

013ヶ月まではおむつのテープ式を使用していました。

あまり行動しない時はテープで固定する方が楽です。

おむつ交換時はガラガラや手で遊べるものを使用して注意を引かせて素早くおむつ交換していました。

外出時に限りますが、息子が立ち上がって動き回るようになってからはパンツ式を使用。

おしりを拭いておむつをまたがせて一気におむつを上に引き上げています。

テープ式の場合だと寝返りするので、テープで位置固定する時に時間がかかります。

息子が寝ている時のおむつ交換時はテープ式が理想です。

ただ、私の場合だと布おむつなのでほぼテープ式でなおかつ、おむつカバーの上に布を敷くのでさらに時間が必要。

それでも、おむつ交換中の時はスマホ眺めていたり、特に短い間なら我慢してくれます。

我慢してくれない時はとりあえず、息子の様子を10秒ぐらい見て落ち着いた様子であれば交換作業を行います。

布おむつのベストBUY:

輪おむつなので縫ってある箇所を内側にして3つ折りにします。

そうすることで赤ちゃんのお尻に縫製してある部分が皮膚に擦れずに済みます。

肌触りが良いので、もう10枚追加購入しました。

ついでにおススメな布おむつカバー:
これはもはや必需品。
Baby Ann のおむつカバーは7色セットになっており、一日に2個使用しています。
また、サイズ調整ができるので3カ月から1歳10カ月になった息子も元気に使っています。
おむつ交換するたびに子供に触れて喜んでいる笑顔かまた格別なものになるでしょう。

 

バケツは特にあるもので良いです。

使わなくなったごみ箱をきれいに洗って使用してもOKかと。

らくのりバケツはふた付きかつ家の掃除にも使えるので我が家はこのバケツです。

 

布おむつに付いた尿素を落としてくれるクエン酸は安くて量が多いものにしましょう。

100均で購入してもOKですが、割高になります。


布おむつに付いたうんち処理後のシミは重曹水につけてもいいですが。

そうなると、クエン酸水のバケツと重曹水のバケツが2個になります。

それは面倒なのでうんち処理した後、すぐに洗剤できれいにシミを落とすことをお勧めします。

 

まとめ

子供のおむつ交換が嫌な理由を考えてみましょう。

実はおむつ交換が嫌な訳ではなく、親の反応が見たいとかもあるかも知れません。

子供はどうしてスムーズにおむつ交換をさせてくれないのか話してくれません。

今回は乳幼児のケースとは違って成長した時の子供の反応は違ってきます。

こころにゆとりが持てるよう親の気持ちが大切です。

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-育児
-

Copyright© Viva Life Times , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.